彩相 Ⅳ シリーズ
 Color Phase IV Series

 

 小学生の頃は、よく近く山で遊んだものです。
 栗ひろいが一番の目的で、次にアケビです。 そしてターザンごっこというパターンでした。
 今、想うに、結構危険な遊びです。
 崖を登り、まだ誰も足を踏み入れたことの無い場所こそが、最大の魅力の場所です。
 木の枝を掴みながら、山の中を駆け巡るおり、やはり木の枝が折れます。
 一歩間違えれば、谷底へ落ちます。
 そんな記憶と感触が加わった作品が彩相IVシリーズです。

 

 In my elementary school days, I use to play around near mountains.
 My No.1 intention was gathering chestnuts, followed by akebia. Playing Tarzan was the last menu.
 These weren’t a safe game.
 Climbing cliffs, landing on places no one has ever stepped in, this is the most fascinating places.
 We rushed through mountain, grabbing tree branches and breaking them.
 One false move and you could fall to the bottom of a ravine.
 Those memories and feelings added, this is Color Phase IV- Series.



Copyright © NEXTi All Rights Reserved